本文へ移動

ご挨拶

人々の暮らしを技術で支えたい

 三洋工機株式会社は1947年に船舶エンジンの保守を行う企業として創立し、現在では、電力・ガス・上下水道・医療設備など各種プラントの建設工事やメンテナンス、関連機器の設計・製作を手掛けております。
 特に、水力発電の分野においては、鹿児島県だけでなく、九州の多くの発電所を任されるまでに成長してきました。
 水力発電は、純国産で安定供給性に優れた再エネ発電として重要な電源であり、当社は水力発電関連設備などの建設や保守を通して、カーボンニュートラル社会の実現に貢献してまいります。
 当社の思いは創立以来一貫して、“人々の暮らしを技術で支えたい”。
 これからも社会やお客さまから必要とされる企業を目指して、技術を磨き続けてまいりますので、当社への変わらぬご愛顧をよろしくお願い申し上げます。
代表取締役社長 小牧 宗史
         訪問者数 
0
0
3
3
4
8
1
2024年3月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
TOPへ戻る